秋鮭っていつもの鮭と何が違うの?

  • 2020.09.01

オールシーズン、日本人に根強い人気を誇る鮭。 そして、秋鮭という言葉があるぐらい今の時期の鮭は大人気です。 しかし、秋以外の鮭と秋鮭、その違いを知っている人はどのくらいいるでしょうか?   今回は秋鮭といつものと鮭の違いから、秋鮭の栄養や効能、美味しい食べ方まで、トピックにお送りしたいと思います! 秋鮭って? 鮭とひと口に言っても、白鮭(秋鮭)、紅鮭、銀鮭、アトランティックサーモン、トラウトサーモ […]

なんでハロウィンにかぼちゃが登場するの?

  • 2020.09.01

日本でも一年の中でもぐんと盛り上がるイベント「ハロウィン」 この時期が近づくと、お菓子売り場でも雑貨屋さんでも、かぼちゃモチーフの「ジャック・オ・ランタン」が街中に溢れます。 でも実はこのジャック・オ・ランタン、もとはカブをくり抜いたランタンだったことをご存知ですか? 本日はハロウィンの風物詩「ジャック・オ・ランタン」をトピックにお送りします! なんでハロウィンに”ジャック・オ・ランタン” ハロウ […]

優しいのは味に限らず!栗の渋皮煮の魅力

  • 2020.08.01

秋の味覚の代表格といったら「栗」ですね! 栗ご飯に栗きんとん、洋菓子ではモンブランやマロングラッセ…。 美味しい栗料理が五万と浮かび上がりますが、実は古より食べるだけでなく、染め液としても利用されているんです。 秋の味覚と色を両方楽しめるのが「栗の渋皮煮」 渋皮煮は黒い宝石と呼ばれ、渋皮煮の煮汁で染めた布はとても優しい色となります。 丁寧な手作業、手間がかかる渋皮煮ですが、旬の食材を色でもお味でも […]

秋刀魚といったら目黒!

  • 2020.08.01

9月の東京の風物詩のひとつに、「目黒さんま祭り」があるのをご存じですか? 旬を迎えたサンマが約1万匹近く、無料で振る舞われるお祭りです! お祭り当日は、各地からサンマを求めて大行列ができます。 ところで、どこにも海にも面していない”目黒”でなぜさんまなのでしょう。 実はある落語のエピソードから、目黒のさんまとなったのです! 落語「目黒のさんま」 – 時は遡ること200年余、将軍様が鷹狩 […]

魚界の不思議ちゃん”タチウオ”のトリビア

  • 2020.07.01

海面をゆらゆらと立った姿で漂う太刀魚。 魚なのに泳ぐのが苦手で、神出鬼没。 おまけに体を覆うのは鱗ではなく、”銀粉”。 そんな不思議溢れる”太刀魚”ですが、食べると脂が乗っておりとっても美味しいんです! 太刀魚が旬を迎えて最高潮に美味しくなるのがこの”8月” 本日は太刀魚のトリビアをトピックにお送りします♩ 魚界の不思議ちゃん”タチウオ”のトリビア 太刀魚には鱗がない? 太刀魚の一番の特徴といった […]

トマトをたっぷり食べるには?

  • 2020.07.01

今や世界中で愛されている野菜「トマト」 生産量だけで見てみても、トマトは世界でも日本でも、最も生産されている野菜No.1なんです。 しかし国民ひとりあたりの一年のトマト消費量を調べてみると 日本は世界平均18kgに満たない10kg。 トップのトルコは99kgと、約10倍もトマトを摂取しているのです。 そんなにトマトを食べる瞬間てどこにあるんだ? 本日は世界で最もトマトを食べる国「トルコ」を例に、 […]

夏にこそ食べたい!清盛も愛した出世魚”鱸”

  • 2020.06.01

平清盛がまだ安芸守であった頃のこと。 伊勢の国の津から船で熊野神社へ参詣した時、途中の海上で大きなスズキが船中に飛び込みました。 近従者が「これはまさしく目出たい吉兆でございます。昔、周(中国)の武王の船へ飛び込んだことがあり、それから戦いに勝ち進み、天下を取ったとのことにございます。まさしく熊野権現のご利益に違いありません。早速料理を召し上がりませ。」と言いました。 清盛が美味しく鱸をいただいた […]

スイカの種がバラバラに散らばっているのはなぜ?

  • 2020.06.01

緑のシマシマをパカッと割ると、鮮やかな赤色のか肉に種が点々。 スイカはまさに夏を告げる風物詩ですね。 スイカの旬は7月と8月。 お腹を下しながら、その甘さと瑞々しさから、ついつい食べすぎてしまうのもご愛嬌です。 しかし唯一面倒なのが、果肉に散らばっている黒い種! メロンやりんごなどは、真ん中に種がギュッと詰まっていますが、 スイカは点々と散らばっているのはなぜでしょうか? 本日のトピックスはそんな […]

臭いを制する者はにんにくを制する!にんにくの臭いの秘密

  • 2020.05.05

花言葉は「勇気と力」、餃子や焼き肉、ラーメン…。とにかくエネルギッシュな印象があるにんにくは、古来から人々の滋養強壮にはもちろん、多方面の健康食材として愛されてきました。 しかし、どうしてもにんにくと言われて気になるのが、あの独特な”ニオイ”・・・。 思い切ったにんにく料理は、誰にも会わないお休みの前日…なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。 にんにくは歴史的にもヨーロッパのペスト大流行を食 […]

日本でしか見れない!鮎の”友釣り”の魅力

  • 2020.05.05

スイカのように爽やかな甘い香りがすることから「香魚」と呼ばれる鮎。 特に清流の上質な苔を食べて育った鮎は、絶品と言われています! そんな鮎の漁獲が6月より解禁されましたね♪ 年魚と呼ばれており、旬は6月から8月の約3ヶ月間。 身の柔らかい若鮎、油が乗り始めた成魚、晩秋の子持ちの鮎、この3ヶ月で多彩な味が楽しめます。 そんな鮎は独自の食生を持ち、姿形が美しく美味なことから、古来より日本人に愛されてき […]

1 3