admin

夏にこそ食べたい!清盛も愛した出世魚”鱸”

  • 2020.06.01

平清盛がまだ安芸守であった頃のこと。 伊勢の国の津から船で熊野神社へ参詣した時、途中の海上で大きなスズキが船中に飛び込みました。 近従者が「これはまさしく目出たい吉兆でございます。昔、周(中国)の武王の船へ飛び込んだことがあり、それから戦いに勝ち進み、天下を取ったとのことにございます。まさしく熊野権現のご利益に違いありません。早速料理を召し上がりませ。」と言いました。 清盛が美味しく鱸をいただいた […]

スイカの種がバラバラに散らばっているのはなぜ?

  • 2020.06.01

緑のシマシマをパカッと割ると、鮮やかな赤色のか肉に種が点々。 スイカはまさに夏を告げる風物詩ですね。 スイカの旬は7月と8月。 お腹を下しながら、その甘さと瑞々しさから、ついつい食べすぎてしまうのもご愛嬌です。 しかし唯一面倒なのが、果肉に散らばっている黒い種! メロンやりんごなどは、真ん中に種がギュッと詰まっていますが、 スイカは点々と散らばっているのはなぜでしょうか? 本日のトピックスはそんな […]

ブリは旬を射止めるべし!”寒ブリ”のひみつ

  • 2019.10.23

夏になるとすっきりとして、秋から冬にかけてじっくりと肥える… そう…筆者もよく経験がありますが(笑)、実はブリも同じなんです! この時期の天然ぶりは、夏場のスラッとしたフォルムと似ても似つかないほど、見事なまでにでっぷりとした丸みを帯びた体型をしています。 出世魚とも言われているブリは、ブリの年齢、食べる季節によって味も形も全く異なる代物となります。 まさに自然の力と歳月によって旨味が最高潮に達し […]

美肌の味方「ゆず湯」がお肌の大敵に?!

  • 2019.10.23

ゆず湯といったら肌にとっても良さそうなイメージがありますよね。 寒さに冷えた身体を、柑橘の香りのするゆず湯でゆっくり温めてあげると、心もからだもほぐれます♪ 加えて美肌効果も抜群の”ゆず湯” しかし、時にゆず湯がお肌の大敵になることがあるってご存知でしたか? 本日は「ゆず湯」をテーマに、お送りします♪ [outline] 冬至にゆず湯に入るのはなぜ? はじまりは江戸時代 「冬至にゆず湯」の風習は、 […]

なぜ日本のお庭には柿があるの?

  • 2019.10.23

-柿食えば 鐘が鳴るなり 法隆寺- 古より秋の1コマとして当たり前のように登場する「柿」 日本の国果物にも指定されている柿は、日本人にとって、最も身近にある果物のひとつかもしれません。 そこで疑問が一つ。 なんで日本のお庭には、ぶどうでもなく、さくらんぼでもなく、柿の木が植わっているのでしょうか? 身近にいるからこそ気づかなかった!? 魅力たっぷりの柿にフォーカスします! [outline] お庭 […]

ししゃもの90%が偽物?

  • 2019.10.23

少しずつ木枯らしが冷たく、肌寒い季節となってきました。 こんな夜は七輪を出して、網焼きにしたししゃもを肴に日本酒をくいっといきたいところ。 そんなししゃもの旬は11月です。 しかし、ししゃもについて調べていくとびっくりな情報がありました。 「ししゃもの90%は偽物」 [outline] 私がししゃもと信じていた魚”カペリン” スーパーでも安く美味しく買い求めやすいししゃも。身近なお魚「ししゃも」。 […]