カテゴリー:旬の食材

成長すると姿が変わるヒラメの不思議

  • 2020.01.07

「左ヒラメに右カレイ」 頭を上、尻尾を下にして置いたときに、顔がどちらについているかで見分ける有名な言葉なので、聞いたことがある方は多いかと思います。 頭の左側に目があるヒラメですが、海底を横たわるように泳いでいる姿って少し不思議ではありませんか? 実は、生まれたてのヒラメは全く違う泳ぎ方をしているのですよ♪ 今回はそんなヒラメの不思議な生態から書いていきます。 [outline] 目が移動するヒ […]

元は観賞用?ブロッコリーの歴史

  • 2020.01.07

ブロッコリーとカリフラワー、みなさんはどちらのほうがお好きでしょうか。 見た目はとても似ていますが、味や食感は違いますよね。 それもそう、もとは同じ仲間ですが、違う野菜として分かれていったものだからです。 ホワイトアスパラのように、ブロッコリーを陽にあてずに育てるとカリフラワーになる・・・というわけではないんですよ♪ 今回は、ブロッコリーの歴史と、豊富な栄養について詳しく書いていきます! [out […]

白い筋は取らないで!みかんのすごい健康効果

  • 2019.11.20

お正月に鏡餅、飾りましたか? 鏡餅の一番上に乗せるものと言えばみかんですが、本来は橙(だいだい)を使うのが正しいそうです。 橙は実ができてから数年間も代々(だいだい)木から落ちないことにあやかって、「長く家が繁栄しますように」という意味で使われて来たそうです。 現在、橙よりもみかんのほうが多く使われるのは、安価で手に入りやすく、みかんも橙色だから・・・という語呂合わせなんだそう(笑) そんな冬の定 […]

「たらふく食べる」が代名詞の鱈

  • 2019.11.19

冷え込む季節に嬉しいぽかぽかの鍋料理。 いろいろな具材が楽しめますが、この時期に旬のタラ鍋はもう食べられましたか? タラは漢字で「鱈」と書きますが、その由来は「雪のように身の色が白いから」や、「雪が降り始める頃が旬で、鱈漁が始まるから」と言われています。 なんだか繊細で趣がありますよね♪ そんなタラですが、漢字のイメージとは違ってとても大食い。 餌でお腹がぱんぱんに膨れている状態で、海から揚げられ […]

ブリは旬を射止めるべし!”寒ブリ”のひみつ

  • 2019.10.23

夏になるとすっきりとして、秋から冬にかけてじっくりと肥える… そう…筆者もよく経験がありますが(笑)、実はブリも同じなんです! この時期の天然ぶりは、夏場のスラッとしたフォルムと似ても似つかないほど、見事なまでにでっぷりとした丸みを帯びた体型をしています。 出世魚とも言われているブリは、ブリの年齢、食べる季節によって味も形も全く異なる代物となります。 まさに自然の力と歳月によって旨味が最高潮に達し […]

美肌の味方「ゆず湯」がお肌の大敵に?!

  • 2019.10.23

ゆず湯といったら肌にとっても良さそうなイメージがありますよね。 寒さに冷えた身体を、柑橘の香りのするゆず湯でゆっくり温めてあげると、心もからだもほぐれます♪ 加えて美肌効果も抜群の”ゆず湯” しかし、時にゆず湯がお肌の大敵になることがあるってご存知でしたか? 本日は「ゆず湯」をテーマに、お送りします♪ [outline] 冬至にゆず湯に入るのはなぜ? はじまりは江戸時代 「冬至にゆず湯」の風習は、 […]

なぜ日本のお庭には柿があるの?

  • 2019.10.23

-柿食えば 鐘が鳴るなり 法隆寺- 古より秋の1コマとして当たり前のように登場する「柿」 日本の国果物にも指定されている柿は、日本人にとって、最も身近にある果物のひとつかもしれません。 そこで疑問が一つ。 なんで日本のお庭には、ぶどうでもなく、さくらんぼでもなく、柿の木が植わっているのでしょうか? 身近にいるからこそ気づかなかった!? 魅力たっぷりの柿にフォーカスします! [outline] お庭 […]

ししゃもの90%が偽物?

  • 2019.10.23

少しずつ木枯らしが冷たく、肌寒い季節となってきました。 こんな夜は七輪を出して、網焼きにしたししゃもを肴に日本酒をくいっといきたいところ。 そんなししゃもの旬は11月です。 しかし、ししゃもについて調べていくとびっくりな情報がありました。 「ししゃもの90%は偽物」 [outline] 私がししゃもと信じていた魚”カペリン” スーパーでも安く美味しく買い求めやすいししゃも。身近なお魚「ししゃも」。 […]