なんでハロウィンにかぼちゃが登場するの?

なんでハロウィンにかぼちゃが登場するの?

日本でも一年の中でもぐんと盛り上がるイベント「ハロウィン」
この時期が近づくと、お菓子売り場でも雑貨屋さんでも、かぼちゃモチーフの「ジャック・オ・ランタン」が街中に溢れます。

でも実はこのジャック・オ・ランタン、もとはカブをくり抜いたランタンだったことをご存知ですか?

本日はハロウィンの風物詩「ジャック・オ・ランタン」をトピックにお送りします!

なんでハロウィンに”ジャック・オ・ランタン”

ハロウィンの起源は古代ケルト人の「秋の収穫感謝祭」にあります。
このハロウィンに毎回登場するのがカボチャの提灯「ジャック・オ・ランタン」
しかしなぜ、ハロウィンになるとかぼちゃの提灯を飾るのでしょうか?

これは「アイルランド民謡”鍛冶屋のジャック」に由来する、と言われています。
あらすじはこうです。
悪行を繰り返している鍛冶屋のジャックが、天国は愚か、地獄の門番である悪魔をも騙したために、死んだ後天国にも地獄にもいけなくなりました。
さすがに悪魔もこれを哀れみ、ジャックに地獄の業火が宿った石炭を与えた結果、その灯りを頼りにカブに憑依しました。

現在のジャック・オ・ランタンは、安住の地を求め、この世を彷徨い続けている鬼火のような存在とされています。

ではわざわざこのジャック・オ・ランタンを家々に飾るのはなぜでしょうか?

ハロウィンは、日本でいうお盆のような日です。
この日は、亡くなった霊とともに悪霊もやってくると言われています。
人々はハロウィンが近づくと、家のドアの外にカブのランタンを起き、ジャックの魂が休む場所ではないことを示していました。
これが定着し、ハロウィンにランタンが登場するようになったのです。

そして19世紀にハロウィンは移民とともにアメリカ大陸へ渡り、ランタンはカブからアメリカで手に入りやすいカボチャへと姿を変えます。
アメリカで娯楽性の高いイベントとして人気を博したハロウィンは、世界中に広がり、かぼちゃの提灯「ジャック・オ・ランタン」がハロウィンの風物詩となったのです。

カボチャの目利きポイント!

かぼちゃは意外と当たり外れがあるもの。
ハズレのかぼちゃって結構水っぽかったりしますよね。

今が旬のかぼちゃ!
美味しいかぼちゃの見分け方をご紹介します。

  1. 白い粉が表面を薄く覆っているものを選ぶ
  2. ヘタが乾いていて周囲がへこんでいるものを選ぶ
  3. 皮の緑色が濃く、ずっしりと重いものを選ぶ
  4. 形がきれいに整っているものを選ぶ

切った状態のものでしたら果肉の色が濃く、ふっくらした種が詰まっているものを選ぶと良いでしょう。

カボチャの栄養効果

カボチャは炭水化物、β-カロテン、ビタミンC、食物繊維を含み、うり科の中ではいちばん高エネルギーの栄養食品と言われています。
特に「βカロチン」を豊富に含んでおり、β-カロチン一日の所要量は1800ugの所、西洋かぼちゃを100g食べると4000ugも摂れてしまうので1日の所要量の2倍分もカバーできるんだとか。

このβ-カロチンには大きく2つの効果・効能があります。
②ダイエット効果
カボチャには食物繊維も多く含まれています。
水溶性の他、不溶性食物繊維が多く、便秘の予防や改善に役立ちます。

もちろん、その他にもビタミンB1、B2、C、カルシウム、鉄などを
バランスよく含んでいる栄養面でもすぐれた野菜です。
保存もまるごとだと2〜3ヶ月、カットしたものだと冷蔵庫で1週間、冷凍庫で一ヶ月保存できるため、
比較的長持ちする野菜と言えます。

今が旬のカボチャ!スイーツでもおかずでも存分に秋の味覚を味わってください!